秋の校外学習で楽しい思い出ができました。

10月13日(金)に秋の遠足に進路学習を兼ねた校外学習を実施しました。午前中に追手門学院大学(茨木市)、午後にインスタントラーメン発明記念館(池田市)を訪問しました。大学では国際教養学部国際日本語学科の高垣伸博教授による「笑い学」の模擬授業を体験、大阪と東京の笑いの違いなど、初めは硬い表情も直ぐに笑顔が出ていました。お笑いのツボはわかったでしょうか。模擬授業の後は心理学部生の案内で2班に分かれて学内を見学、お昼は学食を利用しました。それぞれ自分で好きなメニューを選び、そのボリュームにビックリする一場面もありました。

午後はインスタントラーメン発明記念館でマイカップヌードルファクトリー体験をしました。普段、口にしているインスタントラーメンの歴史やその開発に一生を捧げた日清食品の創業者である安藤百福(あんどうももふく)さんの仕事場を再現した場所(研究室)を見学したり、世界に1つしかないマイカップヌードルを作りました。マイクロバスでの移動で少し、しんどかったかも知れませんが、車内でも楽しい会話がはずみ、また1日楽しい思い出ができたのではないでしょうか。

最後に質問です。自作のマイカップヌードルはお土産ですか。自分用ですか。もう食べた人もいますか。皆さん、本当にお疲れ様でした。また、行きたいですね。      大学講義      キャンパス見学1びりけんさん学食2キャンパス見学学食1  キャンパス見学3集合写真1大学銅像記念館7記念館1記念館5   記念館4記念館2記念館3集合写真記念館

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.