市民救命士養成講座を受講しました。

11月20日(金)市民救命士養成講座を希望者参加で実施しました。午前中に本校情報教室において清水先生の指導の下、総務省消防庁配信の「一般市民向け応急手当WEB 講習」を動画などを視聴しながら約1時間行いました。救える命を救うために適切な応急手当を5つの項目で学習しました。それらを終了した時点で「終了テスト」が出題され、20問中16問以上の正解で合格し「受講終了証」が発行されます。少し心配気味の生徒もありましたが、参加した10名の生徒と本校より体育科の嶋田博美先生を含む4名の教員全員が合格しました。少しのお昼休憩をはさんで午後の実技講習に向かいました。会場を本校の隣にある福知山市防災センターに移し、消防署警防課と救急隊員の2名の署員が講師として、救急車が到着するまでに傷病者の命を救う一連の行動を約2時間教えていただきました。心肺蘇生訓練用人形は1人1台を使用して、何度も繰り返し胸骨圧迫を練習しました。AED(自動体外式除細動器)の操作については、4班に分かれて代わるがわる実践しました。実技に多くの時間をかけていただいたおかげで、参加生徒は自信もつき、最後には講師の署員の方に質問もしていました。全員が真面目に取り組み、人命救助というとても大切な時間を共有できたことをたいへん嬉しく思いました。参加した皆さんには「普通救命講習終了証」(救命技能を有する認定証)が福知山市消防長より後日交付されます。皆さん、本当にお疲れ様でした。

救命講習1 救命講習2 救命講習3 救命講習4 救命講習5 救命講習6 救命講習7 救命講習8 救命講習9 救命講習10

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.