合格実績・進路

全日制運営の実績だから

全日制を運営している共栄だから、きめ細やかな指導で生徒を
サポートします。無理なく、ムダなく、確実に合格をめざします!

全日制の“教員”が教えているから
共栄ではちゃんとした学校を目指しています。それはちゃんと学力をつけて卒業することが大学での学習にも繋がると信じているからです。だから教員養成の課程を経た教員が学習を指導しています。

全日制の“合格ノウハウ”があるから
共栄の特進コースは毎年のように医学部や東大・京大・阪大などを目指し、合格する生徒が多数います。だからこそ、目指したい学生を支援する環境が整っているのです。

全日制と同じ、
“指定校推薦”が使えるから

共栄は京都府福知山市で中学校・高等学校を設立して以来、数多くの合格実績を出してきました。だからこそトップレベルの私立大学・公立大学からも指定校推薦枠が存在するのです。

生徒の学習状況を把握し、
“伸ばすシステム”があるから

「担任と相談してちゃんと学習を進めています」・・・と言うのは簡単。でも本当にすべての教員ができていますか・・・?だからこそ、生徒の学習状況をちゃんと見守り、支援する環境を共栄は構築し続けています。

共栄学園で夢が実現 進路・合格実績
生徒の目標、夢を応援するために。 Kyoeiでは、進路指導を充実し、指定校推薦や、AO入試、 各種資格試験などへの対策も万全です。専門学校等にも多数進学しています。また、就職希望者の斡旋や指導も行なっています。

4年制大学

  • ・大阪府立大学
  • ・滋賀大学
  • ・神戸大学
  • ・岡山大学
  • ・鳥取大学
  • ・大阪府立大学
  • ・関西大学
  • ・同志社大
  • ・立命館大学
  • ・京都産業大学
  • ・龍谷大学
  • ・青山学院大学
  • ・東海大学
  • ・駒沢大学
  • ・相愛大学
  • ・大阪経済大学
  • ・大阪経済法科大学
  • ・大阪産業大学
  • ・大阪産業大学
  • ・近畿大学
  • ・帝塚山学院大学
  • ・京都外国語大学
  • ・京都学園大学
  • ・京都嵯峨芸術大学
  • ・京都橘大学
  • ・成美大学
  • ・花園大学
  • ・関西福祉大学
  • ・神戸学院大学
  • ・武庫川女子大学
  • ・長浜バイオ大学
  • ・天理大学
  • ・奈良大学
  • ・金沢工業大学(順不同)

短期大学

  • ・龍谷大学 短期大学部
  • ・川崎医療短期大学
  • ・龍谷大学短期大学部
  • ・帝京短期大学
  • ・大阪芸術大学短期大学部
  • ・神戸山手短期大学
  • ・西日本短期大学
  • ・高山自動車短期大学
  • ・成美大学短期大学部

専門学校

  • ・神戸ベルェベル美容専門学校
  • ・京都国際建築技術専門学校 建築科
  • ・京都中央工科専門学校 二輪自動車整備科
  • ・ECCコンピュータ専門学校 システム開発研究コース
  • ・神戸美容理容専門学校
  • ・大阪自動車整備専門学校
  • ・大阪医専 昼間部 作業療法学科
  • ・大阪デザイナー専門学校 マンガ学科
  • ・大阪文化服装学院
  • ・ビジュアルアーツ専門学校 声優学科
  • ・阪奈中央看護専門学校
  • ・新大阪歯科衛生士専門学校
  • ・阪神自動車航空鉄道専門学校 その他

就 職

  • ・大竹口紙工 株式会社
  • ・株式会社 サンコーゴム
  • ・広田鋼業株式会社
  • ・株式会社ROBSONst
  • ・社会福祉法人 希望の丘福祉会 特別養護老人ホーム 豊の郷
  • ・大栄工業株式会社
  • ・自衛隊
  • ・宮本電気工事
  • ・北近畿タンゴ鉄道株式会社 他

卒業後の進路リポート 夢、目標を実現した先輩の声

悩んでいる人へ。入るなら、早いほうがいいよ。

川崎医療短期大学 現役合格!
看護科岸本 真季さん
2014年(平成25年度)卒業〉

なぜ、学校へ行かなくなったのかはわかりませんが、受験のあと、高1で力が抜けてしまって。なんとかなると思っているうちに月日が経ち、結局なんともなりませんでした。共栄の通信制に入学相談に行くと「ここは進学をするための場所なんだよ」と言われ、「ここだ」と思いました。不安はありました。通信で高卒資格が取れるのか、勉強はできるのか、履歴書に書いたら、どう思われるか・・・。でも入学すると、ちゃんと心配してくれる先生もいて、イメージ通りでした。みんなと勉強しながら時々先生と話したり、マイペースで進められたのが心地よかったです。ただ、卒業してから思います。もっと勉強しておけば、制服を着て、いろんなイベントに参加して、もっと思い出を作っておけば・・・と。今、悩んでいる人がいたら「外に出よう!そして人と関わろう。入るなら、早いほうがいいよ」とアドバイスしたいです。

共栄の通信という選択が、自分の世界を広げた。

岡山大学 現役合格!
環境理工学部環境システムデザイン学科川下 勝也くん
〈2013年(平成24年度)卒業〉

僕は以前通っていた全日制の生活が合わず、高2の途中で体調を崩しました。高校を辞めたいこと、高認や通信制のことなどを親と何度も話し、高3になるとき、共栄の通信に転入しました。「毎日学校へ通わなければならない」という思いから解放されると、体調も気持ちも楽になりました。サポートセンターで先生と雑談したり、図書室や塾へ行って、自分のやり方で勉強することは苦にならず、むしろ楽しかったです。一時期はどうでもよくなった受験勉強にも取り組めました。いまは大学に行きながら、週に1回、小学校で子どもたちに勉強を教えています。親には心配をかけましたが、転入させてくれて感謝しています。進学校で普通に勉強だけをしていたら、自分の世界はここまで広がらなかったかもしれません。僕は、共栄の通信を選んでよかったと思います。

卒業生のメッセージ
  • バイトや趣味も続けられました。

    私は共栄高校の通信には高校一年生の冬に編入しました。自分でもまさかここで高校生活を送ることは想像もしていませんでした。しかし、通信過程では良くも悪くも全て自分のペースで勉強ができます。計画性が無く、コツコツするよりかは、一気にまとめてレポートを済ませるような私にはピッタリだったかと今では思っています。時間も沢山あったのでアルバイトや趣味を続けられるのもとても良かったです。自分で貯めたお金で好きなことができると同時に、貯金もがんばりました。
    共栄の通信は勉強面もしっかりサポートしてくれました。私は数学全般が苦手だったけど、先生達に丁寧に教えてもらって本当に嬉しかったです。進学に関しても親身になって考えてもらい、応援してくれました。おかげで私も大学生活を送れます。共栄の通信に来れて良かったです。ありがとうございました。
  • まだまだ前を向いて歩いていこう。

    正直、入学当時は「卒業」というものが見えていない状態で、卒業できるとも思っていなかったような気がします。
    何もせずにずっと立ち止まっていて、もうなにから始めたらいいかわからなくなった時、私の話を聞いて、もう一度始める方法を優しく提案してくださった先生方。心配も迷惑もたくさんかけたけど待ち続けてくれた家族。たくさんの人に支えて助けていただいたおかげで卒業出来るのだと、本当に感謝しています。ありがとうございました。 レポートもスクーリングも頑張り続けることができ、友達もできました。通信に入ったことで私は変われたと思います。でも、まだまだこれから。進みたい道に進めるように前を向いて歩いていこうと思います。
    共栄の通信に入学し、学ぶことができて本当によかったです。
  • 人としてだいぶ成長できたと思います。

    中学の制服を着て、バレンタインの日に入試を受けてから丸三年が経ちました。あっという間の高校生活で四月からは地元を出て親元から離れて生きていくようになります。 当初私は、体が元気でなく全日制の学校に通うことができないと判断したため、通信制を選択しました。共栄では先生や先輩、友達に恵まれてとても充実した日々を送れました。勉強面ではそれなりですが、人としてはだいぶ成長できたのではないかな、と思います。
    在校生の皆さんにも学校生活はもちろん、放課後や休日に通信制でしかできない事を経験していただきたいです。
    最後に、大きい悩みから小さい悩みまで全て親身になって聞いてくださった先生方、仲良くしてくれた友達、高校進学を諦めていた私に共栄通信制を紹介してくれた母に感謝を伝えたいです。